何種類かのクレンジングを使うようにしています

クレンジングは、その時に状況に応じてタイプの違うクレンジングを使うようにしています。その具体的な使い分けについてお話します。

まず通常はクリームクレンジングを使っています。クリームはファンデーション程度なら問題なく落ちてくれるし、洗い上がりで突っ張ることなくしっかりと保湿もしてくれ、疲れていてもそんなに時間を掛けることなく洗顔できるところが良いです。浄力があって保湿できる使い勝手の良さがクリームクレンジングのお気に入りポイントです。

次は結構メイクを頑張った時のクレンジングですが、そういった時はオイルクレンジングを使うようにしています。メイクをしっかりした時だけでなく、強い日焼け止めを使った時もオイルクレンジングを使っています。なぜなら洗浄力が強いのでメイク汚れをしっかり落とせて毛穴の汚れも綺麗に落とせるので、汚れの落とし残しによる肌トラブルを回避できるからです。ただ、毎日これを使うと逆に肌トラブルを引き起こしかねないので、汚れをしっかり落としたい時にのみ使っています。

あと、メイクをほとんどしていない時や乾燥が気になる時はミルククレンジングを使うようにしています。これはメイク汚れは落ちにくいという弱点はありますが、肌にやさしく洗顔後もしっかり保湿できるのが良いですね。